自家製のちくわパンが仲間入り

私は主食の中でパンが一番好きですが、ずっと気になっていたパンがあるんです。

それはテレビや雑誌、ブログ等でもよく紹介されている「ちくわパン」で、北海道が発祥のパンだそうです。

普段食べるパンは自身で作ることが多く、パン屋さん等に行くこともないんですよね。

なので、なかなか縁がないままだったんですが、先日「やっぱりすごい気になる!食べてみたい!」と思い、作ってみることにしました。

材料を揃えるにも、ちくわは安価なので嬉しいですからね。

本来だと、ちくわの中にツナマヨを入れるようですが、ツナがなかったので、常備してあるチーズで代用をしてみました。

パン生地を細長く成形して、ちくわに巻いてみましたが、ここの工程が苦手なんです。

良い長さに細長く成形出来ないので、ちくわに対してパン生地が上手く巻ききれず、ちくわが丸見え的な感じになってしまいました。

すぐに味見をしてみたいところですが、ぐっと我慢をして、翌日の朝食に食べてみました。

とってもブサイクなちくわパンとなってしまいましたが、味はとても美味しかったです。

夫にも好評だったので、我が家の総菜パンのレパートリーに仲間入りです。

パン+ちくわの相性も、とても良かったですね。

次は、本来のツナマヨを詰めて作ってみようと思いますが、他にも合う中身はあるのか成型方法と併せて、色々と研究をしてみようと思います。

最近、その他にもご当地パンを観ることが多いので、色々とチャレンジして、本場の物は旅行に行った時のお楽しみにしたいと思っています。

ちなみに、先日スマホで見たまつ毛美容液エマーキットの口コミにも、パン好きの人がいて、まだ一度も合ったこともないのに変な親近感がおぼえました。

そんなエマーキットの使い心地もよくて、パンの本場の地に旅行に行くなら、必ず持っていきたい化粧品の一つです。